• shun shimizu

[Q&A]いじめと犯罪はどう違うのですか。いじめの加害者は傷害罪や恐喝罪には問われないのですか?

質問

いじめと犯罪はどう違うのですか。いじめの加害者は傷害罪や恐喝罪には問われないのですか?


回答

 同級生や上級生から殴られたりお金を脅し取られたといったケースを、一般的に「いじめ」と呼んでいます。「いじめ」と聞くと犯罪だというイメージがわきにくいかもしれませんが、先ほど挙げたようなケースであれば暴行罪や傷害罪、恐喝罪といった犯罪に該当します。無理に土下座させた場合などは強要罪に該当します。

 もっとも未成年(20歳未満。2020年1月時点)の場合には少年事件として扱われるのが原則ですので、刑罰ではなく、更生を念頭においた処遇が予定されています。ただ重大犯罪については検察官に逆送され、成人と同様の裁判手続を経て刑事処罰を受けることがあります。ただ、14歳未満の少年はそもそも刑事責任能力を問えないため(刑法第41条)、刑事処罰はされません。

 教育の過程で起きた問題だという側面から、「いじめ」はすべて警察を介入させて事件化すべきとも言えず、「いじめ」特有の問題があることも事実だと言えます。

 


弁護士 清水 俊


最新記事

すべて表示

[Q&A]法定刑を超える判決なんてあり得るのですか?

質問 東京地検が、被告人2人に法定刑を超える求刑をし、東京地裁もまた法定刑を超える判決を言い渡したというニュースがありました。そのようなことがあり得るのですか。 回答 検察庁や裁判所といった組織に対し、少なくとも形式面のチェックについてはある種の信頼感がありましたので、判決までいってしまったことには驚きました。 ただ、私自身も、受験生だった頃に比べると、基本書(教科書)や六法を開く機会は圧倒的に減

[Q&A]「マスク拒否」の客に対して施設側はどこまで対応できる?

質問 施設側はマスク着用を拒否する客に対して、利用拒否や退去要求ができますか。 回答 誰を施設内に入れるか入れないかは、不合理な差別に当たらない限り、基本的に施設側の自由です。 ブランディングなど経営戦略上の判断も尊重されるでしょうし、施設の従業員やほかの利用者の健康・安全にすべきという社会的な要請に基づいて一定の条件で利用を拒否する場合もあるでしょう。 「ゴルフ場やレストランのドレスコード」など

[Q&A]「酒に酔って覚えてない」は罪にどう影響しますか? 

質問 車内に妻がいることを確認せずに機械式立体駐車場を操作してしまい、動き出した機械に妻が挟まれて死亡した事件で、機械操作をした夫が重過失致死罪で立件見込みというニュースがありました。夫は「酒に酔って覚えていない」と供述しているようですが、こうした事情がどのように犯罪の成否に影響しますか。 回答 「酒に酔っていて」物事の認識や判断能力を欠いている、あるいは著しく乏しい状態であったとすれば、心神喪失